STORIES istyle blog

TAG

閉じる

  • TOP
  • EVENT
  • 今年で3回目!istyleスタイルのFamily Day、「パパママスタイル2019」開催!!

EVENT

今年で3回目!
istyleスタイルのFamily Day、
「パパママスタイル2019」開催!!

August 26,2019

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

今年もこの日がやってきました。

 

ー「パパママ、朝から夜までどこで何してるの?」から、「あそこにお仕事行くんだね。お疲れ様!」へー

 

 

2017年に初めて開催した「パパママスタイル」。

すっかりアイスタイルにも夏の風物詩として定着し、「昨年参加した娘が、今年も楽しみにしてるんですよー」という社員からの嬉しい言葉もちらほら。

Tips 1
アイスタイルの設立は1999年7月27日。夏休みということもあり、毎年この時期に実施しています。

過去の様子はコチラから。第1回第2回

 

 

社員数の増加も受けて、パパママ社員&お子さん合わせての参加人数は、

2017年55名→2018年85名→そして今年は、、、なんと97名!

丈夫な物置に載りきれるのも今年が最後でしょうか。

社の会議室ではもうキャパオーバーということで、今年はオフィスのあるアークヒルズのイベントスペース、アークヒルズクラブを会場にしました。乳幼児のお子さんも多く参加するため、おむつ替え&授乳スペースも隣室に完備し、昨年と同様、小さなお子さんが自由に動き回れるようにキッズスペースを用意。

Tips 2
アイスタイルでは産休/育休明けのママ社員が多数在籍しており、年々その数は増えています。

ママ社員の活躍の様子は以下のブログをご覧ください。
アイスタイルのワーキングマザーのリアル
働くママは美しい【仕事と家庭の両立をめざして】

ママ社員でもある私が入社してみて分かった、アイスタイルのデザイン部ってこんなとこ

 

 

 

お子さんに満員電車は酷だぜ、ということで、今年もスタートは11時。続々と揃ってきて、まあ賑やかになってきました!

Tips 3
アイスタイルではフレックス制度を導入しておりますが、コアタイムは10時~15時。通常だと遅刻扱いとなりますが、この日に限っては、「お子さんを安全に連れてくることも仕事のうち」ということで、パパママ社員はイベント参加時間に加え、特例として10~11時も勤務時間とみなしています。

 

 

 

では前置きが長くなりましたが、、、

「パパママスタイル2019」スタートです。
 
一、代表吉松の挨拶

「パパママ社員のみんなは、子供たちにしっかりオフィスや同僚を紹介して、職場理解を深めてもらってください」

「子供たちは、パパママが普段ちゃんと仕事してるんだなっていうのを信じてねー(笑)」

「まぁ、とにかくみんな楽しみましょう~!」

Tips 4
第1回開催のかなり以前からFamily Dayをやりたかったという吉松。毎年この日は普段とはまた一味違った優しい笑顔が見られます。

 

二、スペシャルゲスト登場

国内24店舗、海外10店舗を展開するコスメセレクトショップ、@cosme storeで大人気のマスコットキャラクター、「ミカエル」がみんなに会いたいと駆けつけてくれました。

 

お子さんもパパママ社員もみんな大歓声。

Tips 5
ミカエルは世界中を飛び回っていてしかも店頭にいることが多いため、本社勤務のアイスタイル社員がリアルで会うことは実はほとんどなく、パパママ社員も(の方が?)テンションアゲアゲです。

 

三、自己紹介&スペシャル記念撮影

各家族自己紹介の後、吉松&ミカエルと一緒に記念写真を撮影。(たぶんミカエルを)怖がって泣き出してしまうお子さんも。

撮影の後、子供たちとたっぷりふれあった後、ミカエルはお帰りになりました。長時間ありがとう(心の中まで届きますように)。

 

四、お洋服交換会

お子さんと一口に言っても、今回のパパママスタイルに参加してくれたのは、0歳~中学1年生までと幅広い年齢層。
小さくなってしまったお洋服をプレゼントし合うイベントを開催。

Tips 6
パパママ写真の交流と、着れなくなったお洋服がもったいないということで、不定期にこれまで社内で開催していたイベントですが、パパママ社員の発案でみんな集まるからこの日にもやろう!ということで開催しました。こうやって参加者自らが声を上げてくれるのはホントに嬉しい(過去の開催の様子はこちら

 

~社内告知~

社内SNSを使用して、お子さんたちが午後に執務エリアに行くことをリアルタイムで改めて告知します。

一気に90近いリアクションがつきました。

Tips 7
アイスタイルではリアルタイムかつ伝わりやすい情報共有/伝達ツールとして、ビジネス版FacebookのWorkplaceを国内外全社員が利用しているので、即時に情報が共有されるようになっています。

 

五、ランチ

みんなでお昼ご飯です。小さいお子さんでも食べられるメニューを準備しました。

ご飯が終わったら、この後に迫った社員との名刺交換に備えてリハーサルです。

 

六、社員との名刺交換

いよいよ執務エリアへお子さんたちがやってきます。自分の名刺を持って、社員と名刺交換タイムです。

迎え入れ社員にもこの日を楽しみにしている社員がおり、プレゼントのお菓子を用意してくれたり、自分から名刺交換の声掛けをしてくれる社員も。

Tips 8
お子さんたちにはillustratorの名刺元データを使用したアイスタイルのリアルガチな名刺をお配りしています。

 

お絵描きも楽しいね。

 

七、集合写真&お土産

楽しい時間はあっという間。最後はみんなで、「パパママ~!」「スタイル~!!!」で記念写真。

お子さんたちにお土産のお菓子をプレゼントして、「さようなら。また来年も来てね。」

Tips 9
後ろの会議室ではMTGが行われていたため、掛け声は小声でした。

 

後日談

参加社員から運営メンバーへ、Uniposでたくさんのありがとうが送られてきました。

こういうリアクションをもらえる時、インターナルコミュニケーション施策はホントにやって良かったなと思う瞬間です。

パパママ社員もいろいろ気遣ってくれたり、運営を手伝ってくれたり、みんなでできたイベントだなと思っています。こちらこそありがとうございました。何より何事もなく楽しく終わってなによりでした。

Tips 10
アイスタイルでは、社員同士でありがとうを可視化して送りあえるUniposというシステムを使用しています

。アイスタイルのHRテックの取組はこちらの記事を参照ください。

 

 

以上、「パパママスタイル2019」でした。来年もまた「パパママスタイル2020」でお会いしましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

PROFILE

31190002_204237426971507_4925111961227624448_n

Shoji ackey Yamamoto

コーポレートコミュニケーション室 室長

小学三年生になる息子こそ我が人生
「その息子が習い事のダンス合宿とパパママスタイルが重なってしまい、参加できなかったのは痛恨の極み」

ページトップへ