STORIES istyle blog

TAG

閉じる

  • TOP
  • PEOPLE
  • 【シリーズ】アイスタイルグループ社員の1日に人事が密着しました! ~第4弾:(株)アイメイカーズ 商品企画部~

PEOPLE

【シリーズ】アイスタイルグループ社員の1日に人事が密着しました!
~第4弾:(株)アイメイカーズ 商品企画部~

September 19,2017

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

こんにちは、アイスタイルのヒューマンリソース部にて採用を担当している、王です。本連載は採用時によくご質問いただく「アイスタイルグループの社員は具体的にどんな1日を過ごしているのか」という疑問にお答えするシリーズです。シリーズ第4弾となる今回は、今年の1月に設立されたばかりの株式会社アイメイカーズ 商品企画部の【佐井さん】に密着しました!

2017年1月に設立されたアイメイカーズでは、@cosmeの商品・クチコミデータベースや、美容に関するさまざまな領域で活躍するスペシャリストの知見を基に、「@cosme nippon」などのブランドを立ち上げ商品化し、企画・販売しています。その中で佐井さんは商品企画部に所属し、新商品企画の立案、処方・容器・デザインのディレクション、品質管理などなど、モノづくりにまつわる様々な業務を担っています。

【1日のスケジュール】

8:00 出社 メールチェック、タスクチェック、人生相談(笑)

出社してメールをチェックし、一日&一週間のスケジュールを確認。一緒に仕事をしているチームメンバーの予定もこの時間で把握して、自分の一日&一週間のスケジュールを組み立てます。この時間が一日を効率的に進めていくためにはとても大事です!そして朝早めに出社しているチームの方に人生相談(笑)をするのも、会社にくる楽しみの一つです!

9:00 デスクワーク : 商品企画書の作成

次回に向けた商品企画書を作成。主には、売上データ、@cosmeのクチコミ分析データ、店舗や市場の情報を元に商品像を創ります。生活者が次に欲しているものは何か?流通で望まれるものは?…など、どんな商品を作るのかを様々な観点から考えて、アイデアを練ります。

 

10:30 商品企画説明会

この日は、新商品の社内発表会。@cosmeの編集チームや小売チーム、越境ECチームなど、社内関連部署の方々に新商品の情報を共有する場です。この場が各担当の方にダイレクトに働きかける貴重な機会になるので、原料を作っていただいている生産社など製造に関わる全ての方々の想いや、企画に込めた意図がしっかりと伝わるように努めています。そしてここに集まってもらった様々な部署から出た意見も新商品の参考にしています。

12:00 試作サンプル使用テスト

試作サンプル・競合品の使用テストをします。実際に使ってみることで、どういったポイントを生活者が評価しているか、自分の実感値とすり合わせをする作業です。

12:30 ランチ

この日は本を読みたかったので、近くの喫茶店でゆっくり食事をとりました。

 

13:30 容器・原料メーカーとの打ち合わせ

新商品の容器・原料に関して協力会社の方と打ち合わせ。原料の供給、スケジュール、採用予定の容器などの打ち合わせです。どういった品質を担保して、発売日までにどのように供給していくか、非常に重要な打ち合わせです。その打ち合わせの中で新しいアイデアが創られることもあります。

メーカー打ち合わせ後、部長との最終チェック風景

14:30 移動

撮影のため移動

 

15:00 撮影

外部のスタジオで新商品の写真の撮影です。撮影時に注意していることは、撮影対象(商品や素材)の持っている魅力が伝わるように、特徴づけたい部分が最も際立って写っているか、という点です。リーフレットや販促など、パッケージ以外にも使用するため、企画の意図が伝わるように背景やライトの当て方、写真の構成を撮影現場の方と話して決めます。この日は撮影が早く終わりましたが、長い時は1日作業です。

16:30 移動

会社戻り

 

17:00 グループミーティング

アイメイカーズのメンバーで、新商品、既存品それぞれについて、売上、販売施策など様々な側面から、状況の共有やプロジェクトの進捗状況に関して、ミーティング。@cosmeには、生活者から寄せられた大量の情報があるので、それを元に生活者が何を望んでいるのか、常に考えながらディスカッションしています。

18:00 版下チェック・コピー能書作成 

容器に書かれる文言の作成と確認作業。薬機法、設備制約条件など様々なことを意識した上で、魅力的な文言を創っていきます。複数の案を創り、社内の女性に意見を聞きまわるなどして完成させます。

19:30 帰宅

この日は、職場の人と飲み会!チーム内でのコミュニケーションも明日の活力につながります。

【一問一答】

この日目標にしていたことは何ですか?

 

「何が決定されたか」を大事にしました。いくつもの商品を同時並行で企画開発する仕事の中で、今日、何が決まってどこまで進んでいるのか、ということは常に重視しています。

 

その目標に対してはどうでしたか?

 

70点というところですかね。事前の準備が足りない部分があり、ミーティング時の質疑応答に十分に回答できませんでした。どのような点をクリアにしなければならないのかを想定しながら業務を行っていますが、詰め切れていない部分もありました。結果、決めたいことが決まっていなかったので、明日に決定することへ繋げます。

主な業務を教えてください!

 

主な業務は、商品を企画開発することです(当然ですが…笑)。具体的には、市場・生活者・競合などの情報、また関連会社・社内関連部署・売り場のスタッフなど、様々な場所・人・モノからリアルな情報を集め分析して、商品企画をしていきます。実際に企画した商品の社内承認を得た後に、協力会社と製品にしていきます。試作サンプルは、自分やチームで使った後に、社内外の女性にも使用してもらい、アンケートをとるなどして、目標としている品質に至っているか判断します。その後、実際に製造する場に立ち合いをして、品質事項が守られているか判断し、店舗出荷されるまで見守ります。そして、販売された後の反響チェックまでを行っています。

 

社内関連業務と社外関連業務の割合はどれくらいですか?

 

難しい質問ですが、半分半分くらいでしょうか。どちらが欠けても、商品にはなりません。社内の方と、社外の方両方の協力があって初めて良い商品ができると思っています。

 

―ミーティングはどの部署とどんなお話をされていますか?

 

販売側のチーム、リサーチチームなど、その商品ごとにご協力をお願いいています。アイスタイルグループには、様々な領域でのプロフェッショナルが居るので、都度相談し、協力してもらっています。たとえば、ある商品を発売したいのだが、ターゲットのある情報が調べたいのだがどのような方法があるのか、どのようなエッセンスを加えればよりターゲットに響くのかなど、リアルな現場の情報をもらえるので、商品企画の色々なポイントで助かっています。

 

デスクワークは具体的に何をされているのですか?

 

デスクワークは、商品企画書、オリエン資料の作成、コピー・能書の作成、版下確認が主です。

 

お仕事において心がけていることは何ですか?

 

私がモノを創る際にいつも考えているのは、“自分らしさは入っているか”です。“自分らしさ”の“自分”には、その商品を世の中に出すのに関わる全ての協力していただいている会社・部署・人を含んでいます。

出来上がった商品をみた時に、あれは、“彼”しかできなかった、“あの会社”らしい、“あの人”が絡んでいる、そう言われることが目標です。誰が創っても同じものなら、“自分”である必要はない、それは、関わる会社も人も同じだと思っています。

だから、私はここでも“アイスタイルグループ”、“アイメイカーズ”、“協力会社”、“関わるチーム”、そして“佐井賢太郎”らしさにこだわって仕事を進めていきたいですね(まだまだこれからですが…)。

 

最後に、佐井さんが感じる「アイスタイルグループで働く面白さ」を教えてください!

 

アイスタイルグループには、@cosmeを中心とした様々なビューティに携わる方にとってのプラットフォームがあります。そんなアイスタイルグループがアイメイカーズというメーカー機能を持ちました。ユーザーの声、商品の情報、店舗の情報など、美容に関する幅広いデータを持ち合わせたプラットフォームを駆使して、どんなモノを世の中に創造・提供するのか。自然と、「今までにない」、「新しさ」、「おどろき」、そんな要素が入ったこれまでと違う新しいメーカーの在り方をつくれるのではないかと思っています。そこに関わり、“自分らしさ”を発揮することが今とても面白く感じています。

1日密着してみて・・

今回、お仕事に1日密着し『アイスタイルグループを巻き込みながら”これまでにない新しい価値”の提供に妥協しない』姿勢を見せて頂きました。

 

初の試みであるメーカー事業の立ち上げ。いかにアイスタイルグループの資産(ユーザーの声など様々な美容に関するデータベース)を活かして新しい商品を世に出すか、まだ前例がないからこそどう社内を巻き込み”アイスタイルらしさ”を出すのかを日々試行錯誤しながら企画と実行を繰り返し、「新しい価値」を生み出そうとしている佐井さんの想いが強く伝わりました。そして1日密着している中で、アイメイカーズのミーティングやデスクで話している様子などから、その想いは佐井さんだけではなく、アイメイカーズのどのメンバーも同じ想いでゴールに向かって一丸となっていることが今回の密着で1番感じられました。

 

いかがでしたでしょうか?佐井さんの1日を通してアイメイカーズの商品企画のお仕事の具体的なイメージをお持ちいただけたのであれば嬉しいです!ご興味がある方はぜひお気軽にお問合せくださいませ。

 

採用情報はこちら

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

ページトップへ