STORIES istyle blog

TAG

閉じる

  • TOP
  • PEOPLE
  • 【シリーズ】アイスタイルグループ社員の1日に人事が密着しました!~第3弾:マーケティングサービス開発部~

PEOPLE

【シリーズ】アイスタイルグループ社員の1日に人事が密着しました!
~第3弾:マーケティングサービス開発部~

July 11,2017

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

こんにちは、アイスタイルのヒューマンリソース部にて採用を担当している、王です。本連載は採用時によくご質問いただく「アイスタイルグループの社員は具体的にどんな1日を過ごしているのか」という疑問にお答えするシリーズです。シリーズ第3弾となる今回は マーケティングコミュニケーション本部 マーケティングサービス開発部の【瀬戸さん】に密着しております!

マーケティングサービス開発部は、クライアント(toB向け)のマーケティング投資効果を最大化することをミッションとし、アイスタイルの持つクチコミ、会員、商品情報等のデータベースを最大限に活用しながら、編集タイアップ広告やディスプレイ広告、新規サービス開発など様々なタイプのtoB向け広告サービスの企画、開発設計を行っている部署です。その中で瀬戸さんは主に広告・プロモーション領域のサービス立案、そしてそのプロジェクトを管理しています。

【1日のスケジュール】

9:45 メールチェック、タスクチェック

メールをチェックして、今日やるべきタスクと今週終わらせるタスクを整理

 

11:00 マーケティングコミュニケーション本部幹部会(毎週)

マーケティングコミュニケーション本部内のマネージャー、チームリーダーが集まり、部内の連絡事項や売上推移の共有、現在進行中のプロジェクトについての進捗の共有を行っています

12:00 昼食はデスクでメールをチェックしながら、お弁当を食べています!

 

13:00 施策レポート作成・効果検証

アフィリエイトチームで行っているアフィリエイト企画記事パーソナライズ(*)配信施策に関するレポート作成と効果検証

*パーソナライズ…顧客やユーザー全員に同じサービスやコンテンツを提供するのではなく、一人一人の属性や購買/行動履歴に基づいて最適化されたものを提供する手法

 

14:00 UID(User ID)向けアプリ残タスク整理ミーティング

KMS本部のメンバーと、次回のアプリリリースに向け、サービス開発部からの機能要件の共有とリリーススケジュールの確認

15:00 アフィリエイト記事進行ミーティング

企画記事が複数同時進行しているので、問題なく進行できているか、アフィリエイトチームのメンバーと各企画記事のスケジュールを確認しながら進捗をチェック

 

16:00 新規サービスの立案

toB向け広告商品サービスの立案とミーティング用資料の作成

17:30 月次レポート作成

部内共有のための月次レポートを作成。担当サービスの売上と現在の動向、各施策の結果などをまとめてレポートにします

 

19:30 帰社

今日は帰宅しますがマーケティングサービス開発部はお酒が好きなメンバーが多いので毎月(多い時は毎週笑)飲みに行きます!

【一問一答】

―この日目標にしていたことは何ですか?

 

担当サービスの今週のチームタスク整理と今日やるべきことを終わらせて、新規サービス施策の社内ミーティング資料を完成させることです。

 

―その目標に対してはどうでしたか?

 

担当サービスのタスクは順調でしたが、新規サービス施策の資料作成の方は、調査すればするほど不確定要素が多く、時間を取られてしまい終わらせることができませんでした。今週中には終わらせられるようにしたいと思います。

 

―主な業務とその割合を教えてください!

 

現在の主な業務は売上をスケールさせるための仕組みを作ることです。すでにリリースされている広告商品の改善もそうですし、新しい広告商品の企画・サービスメニューの作成・要件定義・運用設計も行います。

―ミーティング、外出、来客、デスクでの業務の割合はどれくらいですか?

 

ミーティングが3割、デスク7割くらいです。外出、来客は合わせても月に5件程度で、あまりありません。

 

―ミーティングはどの部署とどんなお話をされていますか?

 

プロジェクトにもよりますが、部内ミーティングでサービス企画を議論し、吉松さん(代表)へプレゼンを行います。吉松さんとの合意が取れたら、関係各署と企画の共有と要件を伝えて実現に必要な実装機能や工数、スケジュールなど打ち合わせを行っていきます。

 

―デスクワークは具体的に何をされているのですか?

 

社内ミーティング用の資料作りや、施策の検証、分析、次の施策立案など行っています。

 

―お仕事において心がけていることは何ですか?

 

ターゲットとコンセプトを明確にすることを心がけています。商品を開発する時もそうですが、チームとのコミュニケーション、ミーティングの資料作りなど、誰に何を伝えるか、伝えたいか、を明確にして効率的にプロジェクトを進められるよう心がけています。

 

―最後に、瀬戸さんが感じる「アイスタイルグループで働く面白さ」を教えてください!

 

アイスタイルグループは、『@cosme』という大きな資産を持ちつつ、まだまだ成長ステージにあると感じています。『@cosme』にとどまらず、ECサイトやリアル店舗も幅広く展開しているためWebにとどまらない企画や、様々な企業とタイアップしアライアンスを組むなどして、全く新しいサービスを生み出すこともあります。中に入るとわかりますが、いろいろなことに挑戦し続けています。そんな挑戦に自分も参加できることが面白さの一つだと思います。

1日密着してみて・・

今回、お仕事に1日密着し『クライアントとユーザーの懸け橋になる企画を生み出すために妥協せず挑戦する』という瀬戸さんの姿勢が伺えました。

 

マーケティングサービス開発部はクライアント(toB)とユーザー(toC)を繋ぐ点となっており、営業担当やユーザー向けサービスの企画担当など多くの部門と調整していかなければなりません。サービスも多岐にわたる中、クライアント側、またユーザー側からの要望をどちらも実現するために妥協せず新規サービス施策の企画案を出し、瀬戸さん自身が挑戦していることが伺えました。

 

いかがでしたでしょうか?瀬戸さんの1日を通してマーケティングサービス開発のお仕事の具体的なイメージをお持ちいただけたのであれば嬉しいです!ご興味がある方はぜひお気軽にお問合せ、もしくはご応募をお待ちしております。

 

マーケティングサービス開発部の募集はこちら

採用情報はこちら

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

PROFILE

★★DSC01417

Taisuke Seto

マーケティングコミュニケーション本部 マーケティングサービス開発部

メディア会社にてマーケティング部長を経て、2017年に中途入社。

15492382_1214440491977040_4139429092199147653_n

O Shokyo

株式会社アイスタイル ヒューマンリソース部 リクルーティンググループ

この記事を書いた人。2015年中途入社。リクルーティング担当。

ページトップへ