STORIES istyle blog

TAG

閉じる

  • TOP
  • PEOPLE
  • グローバル事業領域の新入りプロフェッショナルにインタビュー 【後編】

PEOPLE

グローバル事業領域の新入りプロフェッショナルにインタビュー 【後編】

June 4,2018

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

みなさま、こんにちは!

グローバルセグメント所属のタンタンです!

 

4月末「グローバル事業領域の新入りプロフェッショナルにインタビュー」の中編を紹介させて頂きましたが、今回は後編をお届けいたします!

 

【前編】3/23UP

  1. 自己紹介
  2. 今までの職歴

▼こちらのリンクよりお読みいただけます。

https://blog.istyle.co.jp/post/7824

 

【中編】4/26UP

  1. アイスタイルグループの入社理由
  2. 現在の仕事内容

▼こちらのリンクよりお読みいただけます。

https://blog.istyle.co.jp/post/8177

 

【後編】本日UP

  1. アイスタイルで実現したいこと
  2. アイスタイルで働く面白さや価値
  3. アイスタイルのお気に入りポイント

早速本題に入りましょう♪   

タンタン:本日は、お時間を頂きありがとうございます!今回は最後の座談会ということで、アイスタイルで働く面白さ、アイスタイルで実現したいこと、会社のお気に入り活動についてぜひヒアリングさせて頂きたいです。それでは、皆さんはアイスタイル入社から3~4ヶ月間経ちまして、色々仕事を経験していると思いますが、アイスタイルで働く面白さや価値についてどう思われてますでしょうか?林さんから始めましょうか?


林さん:オフィスの居心地の良さが今までの会社の中でNO.1、なぜか来たくなる会社です。笑。前の会社では、なんか仕事に集中できず、外のカフェで仕事するときもありました。石の上にも3年、実績作ってから、とかではなく、やりたいことを学びながらでもチャレンジしてみよう、という雰囲気も好きです。

隋さん:やはり海外事業における意思決定の速さと柔軟性だと思います。完璧な事業企画をつくることよりも、リスクヘッジはしつつも、事業展開の「PDCA」をいかにうまく早く回すかということが重要と考えております。

村上さん:最大の魅力は@cosmeという知名度を活かして、さまざまなビジネスチャンスの開拓ができるところです。また、自分がやりたいことをきちんと事業計画ないし企画に落とし込めば、社内外共に賛同を得やすく、実際に動き出せるまでのハードルが他の上場企業に比べて低いと感じております。

グローバル事業開発本部 山縣 晶子

あと、個性豊かな人が多い会社だなと思っております。例えば、パソコンをほぼ垂直に台において仕事する方とか、東大卒でロンドンのビジネススクールにも行き英語ペラペラなのに一切会社で見せない方とか、タイガーウッズと自分を比較してプロになるのを断念した方とか、こよなくビールを愛しザ・ツンデレな法律家とか、男性の華道家とか、シャンパン王子とか…挙げ切れないくらいキャラの面白い方がいる会社だと思います。

 

王さん:簡単に言いますと、海外展開など新しい市場に関わっている醍醐味がありますね!

山縣さん:特にグローバルの領域は色々なことが少しずつ整備されていっている段階なので、面白いですね。日本でやっていることをそのまま海外にも展開するのか、海外だけ別のやり方をするのか、はたまた日本も合わせて変えていくのか、などルール作りの現場にいられるのは幸運だと思います。そして、何よりこの会社はスタッフが若い!いい刺激を受けられます。

 

タンタン:え~本当に皆さんの愛社精神を実感できました!村上さんが挙げて頂いた個性豊かな方々については、是非後でお名前を教えてくださいませ(笑)それでは、次の質問!皆様は特にアイスタイルで実現したい!と思うことがありますでしょうか?山縣さんからお願いします!

 

山縣さん:そうですね、、、Beautyを通して女性、ひいては皆が輝きハッピーになれる世界の実現です。それを実現する為に仲間となる人を育てること、新規事業の立ち上げに関わりたいと思っています。

Beautyというのは一つの切掛けに過ぎないかもしれません。ただ年齢を重ねてもBeautyを通して女性が輝き自分に自信を持って自立することで、男性も解放されると思うのです。昔から、家族の為に身を粉にして働く日本の男性たちはなぜ自分の為に自由な仕事選択が出来ないのかずっと疑問でした。日本の男性はかわいそうだなぁと勝手に同情しています(笑)

林さん: 世界中のユーザが利用するようになるサービス・事業の立ち上げや運営に携わりたいです。また、それを日本人だけじゃなくて色々なナショナリティーのメンバーと一緒になって実現したいなあと思ってます!

グローバル事業開発本部 林 靖之

 

王さん:私の場合、今貿易業務に関わっているので、海外@cosme storeや中国越境ECなどの販路への商品供給を通して、海外の方にMade in Japan化粧品の魅力をもっともっと知ってもらいたいなあ♪

村上さん:「日本の@cosmeからアジアの@cosmeへ」をビジョンに持ち、当社に入社しました。美容に興味がある日本人女性の多くが@cosmeを知っているように、それをアジア中の人々が知ってて当たり前のブランドに広めて行きたいと思ってます。

隋さん:簡単に言うと、できるだけの自己実現です。今まで蓄積した経験及びスキルを生かして、仲間と一緒に海外新規事業を立ち上げ、無事に軌道に乗せるまで貢献したいと考えております。

 

グローバル事業開発本部 隋 震宇


タンタン:皆様のお話を聞いて自分でもとってもワクワクします!それでは、最後の質問ですが、アイスタイルは部活とかイベント等色々ありますが、仕事以外に「アイスタイルのコレが大好き!」とかのお気に入りの活動があったりしますか? まず隋さん、どうぞ!

 

隋さん:まあ、強いて言えば飲み会は積極的に参加していますね!歓迎会でサプライズの可愛いケーキプレートまで用意して頂いたことは今でも印象に残っています(笑)。

山縣さん:先日、所属しているゴルフ部でコンペがあり人生初のラウンドをしてきました!スコアはズタボロで止めた方が良いのかな?と思うくらいのスコアでしたが、普段接しない他の部署の方々と交流が出来たのは良かったなぁと思っています。その10日後には休暇先のアメリカでラウンドして次回のコンペに向け準備を始める位リベンジに燃えています(笑)!

他ではグローバル・ナイトと称してこの部署に興味がありそうな方と飲み会を開催したり、同月入社の会や、台湾出張でたまたま3人も同い年が揃うという偶然から同い年生まれの会に繋がったりと、出来るだけ色々な方と繋がりを持つ機会を自ら増やそうとしています。今や多数派にはなっていますが、転職組としては部署以外に繋がりがあるというのは大きいなぁと思います。

王さん:え~~それは言えませんね(笑) (本当のところは、仕事一筋で、イベントや部活にはまだ参加できてないそうです!)

株式会社アイスタイルトレーディング 王何 石卉

林さん: 定期的に開催されるオフィス内季節イベント(節分まめプレゼント、クリスマスお菓子プレゼント)でお菓子とかパクパク食べてます。なんか楽しい気分になります。

村上さん:日本に滞在していた3か月の間にフットサル部に参加させてもらいました。まずはタイ事業の立ち上げに専念ですが、将来的には「旅行部」を発足したいなと思います(笑)。タイに駐在する前に全社員と顔見知りになるつもりでおりましたので、かなり頻繁に飲み会やランチに各部署の方々と行きましたが、3か月では全員と知り合う目標は達成できませんでした(汗)

日本を離れてからも、Workplaceのchatという素晴らしいシステムも利用させていただき、仲良くなった方々とは常にやり取りができているので、一人でタイにいてもさらに親交を深められております。

株式会社コスメネクスト 村上 勇仁 (今タイで駐在しております)


タンタン:なるほどですね!私も色々共感します!部活とか参加してませんけど、新卒イベントやランチ会・飲み会など多く参加しました。やはりこの会社は人と人のコミュニケーションをすごく重視してますね!

では、皆さん、本日もお時間頂きありがとうございました!

 

グローバルの新入りプロフェッショナルの三回のインタビューをご覧になり、アイスタイルのグローバル事業や人の雰囲気など少しでも体感していただけたら嬉しいです!

最後までお付き合いいただきありがとうございました(@^^)/~~~

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

ページトップへ