STORIES istyle blog

TAG

閉じる

  • TOP
  • EVENT
  • 19新卒!アイスタイルグループ合同入社式

EVENT

19新卒!アイスタイルグループ合同入社式

April 3,2019

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

皆さん、こんにちは!

アイスタイルグループの社外広報を担当している坂井です。

 

早いもので4月がスタートしました。平成最後の桜が各地で続々と開花している中、アイスタイル本社でも桜がぼほ満開となりました。34階には「陽光(ようこう)」、35階には「吉野桜」と、それぞれ品種の異なる桜を受付エリアに装飾しております。

34階受付エリア 鮮やかなピンク色の花びらが特徴的な「陽光」

35階受付エリア なじみ深い、ソメイヨシノの別名「吉野桜」

アイスタイルグループは、この満開の桜と共に総勢37名の新しい仲間を迎えました。

今回のアイスタイル日記では、4月1日に行った「アイスタイル、コスメネクストの合同入社式」の様子を紹介します♪

司会を務めるのは「なんだか懐かしいですね」と語る、今日から2年目の先輩社員となる、ブランドプラットフォーム推進2部の木村とエンゲージメント部の加藤です。フレッシュな新入社員が入場し、初々しい雰囲気のなか入社式が始まりました。

まずは、代表の吉松より挨拶です。

 

「アイスタイルはスタートして20年が経ちます。ちょうど1999年、皆さんが生まれて間もない頃にスタートした会社です。現在は、グループ全体で1500名近くの会社になりましたが、実は、僕たちの考え方は当時からあまり変わっていません。あくまでも、生活者であるユーザーとクライアント、美容に関わる人たちをどうやって繋げていくかを、ずっと20年考えて、そして毎日少しずつ進化させて、今日ここにいます。アイスタイルはそんな20年の積み重ねでできています。皆さんにはここからさらに成長スピードを加速させてもらいたいと思っています。また、僕たちや先輩社員もあわせて、皆さんと一緒に、この業界で新しいビジネスを作っていきたいと思っています。

 

今、「@cosme」は月間1600万人、世界で考えるともっともっと多く方が使ってくれていますが、それを運営しているのは、アイスタイルグループの1500人だけなんです。皆さんが想いを一つ一つ形にしていくことが、使ってくれているユーザーの満足に繋がります。ユーザーやクライアントなど、いろんな方々をイメージしながら「自分たちが何を変えられるのか」を日々考え、そして、少しずつ実現していってほしいと思います。

 

僕は毎年言っているんですが、入社後どうしても、いろんな思いで焦ってしまうことがあると思います。焦らなくていいです。皆さんに、今日明日すぐに結果を出してほしいわけじゃない。アイスタイルが持っているポテンシャルを理解し、そして可能性を伸ばしていってほしい。皆さんにはここにいる同期がこれだけいます。この横のつながりを意識しながら、自分たちのできることから、どんどん力を発揮し、時間をかけて成長してください。今までの学生生活とはまったく違いますが、大変なことも楽しいこともすべて自分の糧になると思います。会社は今、変わってきています。世の中も変わってきています。変えていくのは自分たちだと意識して、今日から一緒に歩んでいきましょう。本当にこれから皆さんと一緒に仕事ができるのを非常に楽しみにしています!」と、激励の言葉が贈られました。

続いて、アイスタイルキャリア 採用支援事業部の川原よりウェルカムスピーチ。今日で入社してちょうど一年経って、アイスタイルグループに対して思っている事、入社後のアドバイスの2点を語りました。

 

「まず、1点目ですが、僕がグループに対して思っている事は、アイスタイルグループ面白い!この一言です。先日のエピソードとして、あるアメリカのスキンケアブランドさんが、日本に展開したいという相談をアットコスメにいただいたらしく、そこでリアル店舗も出店したいという内容だった事から、店舗の出店や採用に関してアットコスメキャリアというグループ会社があると紹介してくれてアポに行きました。
そこで、話をきいてみると、大きな展開になりそうだったのでアイスタイルキャリアの取締役も呼んで、一緒にアポにいきました。で、この話が進めば、アットコスメで商品登録がされ、アットコスメショッピングでも買え、アットコスメストアでも買え、これから出店予定の店舗でも買えると。このつながる美の世界的な(笑)。グループでシナジーと起こせると面白いだろなと思いワクワクしました。まだまだ、このシナジーを産める種をたくさんあるし、現在進行形でどんどんでてきているので、新卒でつなげていけると最高だと思います。

 

2点目は、新卒で入ってこの姿勢があるとすごくいいなと思っているスタンスは「本音で相談する」事です。
入ってみると、イメージと違っていたとか、入る前には見えていなかった未知の領域が必ずあって、不安になってしまう事もあると思います。僕は、去年の11月頃、会社もう行きたくないてなって、2時間くらい夜の10時くらいまで、泣きながら部長に相談した経験があり、マインドセットして今に至ります。もちろん後ろに座っている18卒の同期にも気軽に相談してもらえると嬉しいですし、相談したいなと思えるように僕たちも頑張っていきます。研修、OJT、配属と続くと思いますが、一緒に働ける事、本当に楽しみにしてます。」

そして、19新卒の磯谷より新入社員代表として決意表明をしてもらいました。

 

「アイスタイルグループが創立されて20周年という記念すべき年に入社し、本日この場に立つことができることを、私ども一同、このうえなく光栄に思います。

 

さて、私達19新卒について、感じていることをお伝えしたいと思います。私達は内定式で出会い、その後SNSアカウントを通じて改めて自己紹介をしたり、バスツアーに出かけたりなど、そういった入社前の交流を通し、個性的なバックグラウンドを持ったメンバーが揃っているように感じました。
それぞれがこれまでの人生で様々な経験をし、アイスタイルグループへ入社することを決断しました。このような仲間に出会えたことを誇りに思い、これからはお互いに支え合い、切磋琢磨していきたいと思います。

 

アイスタイルグループの一員となるにあたり、代表として決意表明を致します。私が考える新卒にとって大事なことは、根拠なき自信と謙虚な学びの姿勢だと考えます。根拠なき自信を持って、失敗を恐れずに挑戦し続けること。
謙虚な学びの姿勢を持って、先輩や他者からの教えを吸収すること。この2点を胸に、アイスタイルグループに、そして社会に貢献できる社会人になりたいと思います。ミッションであるBeauty × IT で世界No.1企業となるためには、世界で一番、生活者に求められるサービスを提供する必要があります。そのために自分は何ができるのか、自分は何をすべきなのかを問い続け、それぞれがアイスタイルグループに必要不可欠な人材となるよう、日々成長していきたいと思います。」と、頼もしい言葉で締めくくりました。

最後に全員で記念撮影をしました。まだまだ緊張の面持ち・・(笑)けれども、一人ひとり決意をもって今日ここに来てくれた気がします。

吉松の言うとおり、焦らずに!これから一緒に頑張っていきましょう♪

先輩社員たちも加わりもう一枚!

新入社員の皆さん、改めましてご入社おめでとうございます!これからどうぞよろしくお願いします。

 

以上、アイスタイルグループ合同入社式でした!

 

みなさん、いかかでしたか?最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

それでは、次回のアイスタイル日記をお楽しみに~♪

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

PROFILE

アイちゃんだ

アイスタイル コーポレートコミュニケーション室

アイスタイルグループにおける社外向け広報に従事。
入社式ブログを執筆するのは今回で2回目。なんだか感慨深いです。

ページトップへ