STORIES istyle blog

TAG

閉じる

  • TOP
  • COLUMN
  • 【連載】広報がたどる!グルメ王の平日~Vol.2:連日行列!外観のおしゃれさに油断禁物の高コスパ中華~

COLUMN

【連載】広報がたどる!グルメ王の平日
~Vol.2:連日行列!外観のおしゃれさに油断禁物の高コスパ中華~

March 1,2019

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは!社外広報を担当している山内です!

今回も、グルメ部部長の秋本による紹介をもとに、アイスタイルオフィス周辺の絶品ランチをレポートしますԅ(¯﹃¯ԅ)ジュルリ

グルメ部部長の秋本

▶連載Vol.1をまだご覧でない方はこちら

 

さて!今回伺ったのは・・・

ラーメン・炒飯・餃子どれも絶品で1点張りなんかできっこない!『赤坂一点張』さん♡

<グルメ部のこの秋本ログを見て行きたくなりました!!>
ラーメン屋なのに炒飯ばかりでるお店
店名
赤坂 一点張
場所
赤坂3-7-9 一点張ビル 1F
ジャンル
ラーメン
メニュー
みそラーメン 800円
合わせラーメン 800円
辛みそラーメン 850円
醤油ラーメン 750円
荒塩ラーメン 750円
炒飯 500円~
自家製餃子 250円~
秋本のこの店ではこれを喰え!
炒飯
お客さんの7、8割が注文している気がする炒飯はラーメン屋の炒飯らしく、具が卵、チャーシュー、ネギとシンプルなもの。しっとりしつつパラっとした絶妙な炒め具合がすばらしい。
大盛、中盛、小盛とあるが、小でも普通の炒飯の量くらいあるので、女性なら小盛でちょうどよいと思います。
また、コスパもすごくいいです。
空いている時間帯
13時00分以降
※回転が速いため並んでいても割とすぐに入れます。
会社からの近さ
約10分
評価(5点満点)
味★★★★ 4.0点
コスパ★★★★ 4.0点
近さ★★★☆ 3.3点
カウンター席右奥のLIVE感★★★★★ 5.0点
総合★★★★ 4.0点
食べログリンク
http://bit.ly/2EmUuTI

実際に行ってみましたε=ε=ε=ε=ヽ(*°∇°)ノ

 

地図を見て歩いていくと・・・

13:30でもこんなに並んでいる!

あ!ココ~!ここでしたか!

赤坂ランチの際に通りがかると、いつ見ても行列なので気になっていたんですよね~!

おしゃれな外観の店舗の前に、男性ばかりがいつも並んでいるので不思議だったんですが、中華屋さんなのですね。

 

まぁ並びますか♪

 

メニューを見ながら待ちます(*゚▽゚*)

メニュー表

メニュー裏

ここは味噌ラーメンが売りのようですね~

ラーメンはもちろん、餃子好きとしては餃子は譲れないし、

「秋本のこの店ではこれを喰え!」には”炒飯”と書いてあったし・・・はぁ迷う(´-ω-`)

と、悩んで10分もたたないうちに、中に入れました(#^^#)

 

結局どれも譲ることができず、みそラーメン・炒飯小盛・餃子3個を注文!

 

注文を聞いて、耳を疑うような顔をした厨房のおじさま…

えっ、割と「ラーメン・小チャーハン・半餃子セット」的なメニューありません!?

そんなにびっくりされるような量かしら…?あっ少食女子に見られているとか?(*^.^*)テヘ

なんて思っていると…

炒飯(小盛)きました!え…!?待って待って、普通に単品の量なのですが!?

この写真じゃ伝わりませんかね…興奮のあまり、焦点をあてるべきところがブレていることでお察しください。。

 

お次は餃子!これもなかなかな大きさです。

 

そしてついにみそラーメン登場!これもすごい大きなどんぶりに入ってきました!

どれもこの量だからこその、あの厨房のおじさまの反応だったのですね…納得。。

 

ちなみに、このお店の看板メニュー「赤坂もり」はコレ♪

トッピング豪華盛りのメニューで、スープも選べます。

 

炒飯・餃子がかなり大きいことがお分かりいただけるだろうか…

このテーブル、女子3人で来たとは思えない量ですね。笑

 

ちなみに、ラーメンは太麺で、みそスープによくからんで美味しいです!(^^)!

餃子はニラが多めでした!午後にミーティングがあるときはちょっと控えようかしら…。

 

「秋本のこの店ではこれを喰え!」にあった炒飯は、油とたまごでうまくお米がコーティングされててツヤッツヤ!

なのに、口に入れるとパラパラしていて本当に美味しかったです。

でも、さすがに全部は食べきれませんでした…

中華にしてはおしゃれな外観から想像してた小盛とは違いました、やられた(´;ω;`)

 

私は一般男性並みの胃袋だと自負していますが、

それでもラーメンも餃子も食べる場合は、炒飯小盛を2人でシェアするのがオススメです♪

 

 

そして最後に、秋本ログにチラっと書いてあったこの文字!

確かに!誰もが注文する炒飯を、ひっきりなしにつくるおじさまがいらっしゃいました( ゚Д゚)

全くLIVE感のない写真…

思わずカウンター右奥で見ていたお客さんが「腕疲れないの?」と聞いていたほど。笑

 

店員さんは皆、ラーメン屋の堅物おやじなんかではなく、

よく食べる私たちに「まだおかわりするかい?」なんて声かけてくださる陽気な方ばかりでほっこりしました^^

 

=======================

ということで、ラーメン・炒飯・餃子どれも絶品で1点張りなんかできっこない!『赤坂一点張』さんでした。

皆さんいかがでしたか?

 

では、また次回お会いしましょう~!

 

赤坂一点張
【住所】東京都港区赤坂3-7-9 一点張ビル1F
【TEL】03-3583-6051
【平日ランチ時間】11:00~通し営業

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

PROFILE

50724797_827450310938227_9086334194673516544_n (1)

Shigenobu Akimoto

株式会社アイスタイル  BIDエンゲージメント本部 BIDプラットフォーム部

社内部活であるグルメ部の部長。
2016年アイスタイル入社。
TV業界でAD、ディレクターとして番組制作を経験。
TV時代にグルメに目覚め、グルメ系メディアを運営する会社に転職し、ECサイトのディレクション、リアルイベントの企画、キュレーションサイトの立ち上げなどを担当した後、アイスタイルへ。
@cosme、@cosme storeをはじめとするアイスタイルのサービスをより良くするための数々のプロジェクトマネージャーを務める。
趣味は食べ歩きやおいしかったメニューの再現、燻製など!

52911264_2321467128135267_1887264958358487040_n

Akiko Yamauchi

株式会社アイスタイル コーポレートコミュニケーション室

本ブログの執筆担当。2018年8月アイスタイルに入社し、アイスタイルグループの社外広報に従事。食べることが大好き♪好きな食べ物は餃子だが、ストレスがたまってくると激辛料理を求めがち。

ページトップへ