STORIES istyle blog

TAG

閉じる

  • TOP
  • EVENT
  • 7i Award / Like! Award 受賞記念クルージングパーティーの様子をお届けします!

EVENT

7i Award / Like! Award 受賞記念クルージングパーティーの様子をお届けします!

December 17,2018

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

こんにちは。組織・人材開発部の神宮寺です。アイスタイルグループの表彰制度についての第2弾記事をお届けします!今年7月にリニューアルして実施した表彰の様子は、前回の記事でお伝えいたしました。

 

前回記事はコチラ

 

副賞として、受賞者の皆さんを受賞記念パーティーにご招待いたしましたので、今回はそちらの様子をお伝えいたします!!

 

まずはご招待!

パーティーの開催は10月。クルーザーをチャーターして東京湾をクルージングします。今回のパーティーのゲストは受賞者のみなさん!ということで、招待状を作成して前日にお配りしました♪

 

いよいよ当日!

こちらから船が出航します。

集合時間が近づき、受賞者のみなさんが続々と集まってきました。

10名以上のチームで受賞したケースもあったので、受賞者数は総勢50名ほど!(名古屋・大阪・福岡からも参加者が…!)その50名を、18名の経営メンバーがおもてなしをします。

 

乗船の準備が整い、経営メンバーが花道を作ってお出迎え♪

受賞者のみなさんにはこちらのロゼットをお渡しし、身に着けていただきました。

パーティー開始&乾杯!

さて、全員乗り込んだらいよいよ出航!パーティーの開始です。

 

本日の司会は…ジャックとエリザベス…?

(ヒューマンリソース本部の本部長と、部長です。笑)

早速乾杯へ。今回、社長の吉松からは日本酒が、取締役兼CFOの菅原からはワインが、それぞれ差し入れされました。

ソムリエ資格をお持ち(奥様が)という菅原よりワインの説明があり、自らサーブも!

歓談タイム

その後は歓談タイム。受賞チームごとのテーブルに経営メンバーが着席し、受賞者のみなさんと一緒にお酒や食事を楽しみました。各テーブル、かなり盛り上がっていましたよ!

今回Awardを受賞した仕事の話を中心に、経営メンバーの口から改めて感謝や労い、称賛の気持ちを直接伝えることができたのではと思います。

ゲーム企画!

さて、歓談の後は、ゲーム企画!アイスタイルグループのバリュー「共創の精神」と、スピリット「7i」のひとつ、「imagination」が大事とのことですが・・・

イラスト当てゲームです!

代表者はお題が書かれた紙を渡され、制限時間内にそのお題に沿った絵を描きます。何を描いたのか、同じテーブルのメンバーが見事当てることができたらOK!というもの。

 

お題が渡されると、「え〜〜!無理〜!」と悲鳴が上がりましたが、そこはさすがAwardを受賞したみなさん。見事、共創の精神とimaginationを発揮して、正解を勝ち取っていました。

 

決勝戦のお題は、経営メンバーの似顔絵でした!ゆかりのあるアイテムを一緒に描くなど、なんとか伝えようと頑張っています…!

 

そして…

そうこうしている間に、船長さんからちょうどレインボーブリッジが見えてきたとの連絡が!みんなでデッキに上がって記念撮影をしました♪

その後はフリータイム。下船までの時間、自由に船内で過ごしてもらいました。

夜景をバックに撮影会!

新卒1、2年目で受賞したみなさん


そしていよいよお開き…。と、その前に。実はもう一つ、経営メンバーからサプライズが!

 

実は、経営メンバーが社内をまわり、受賞者の皆さんへのメッセージを色々な社員にもらいに行っていたのです!その様子を撮影したムービーを、この場で上映しました。

意外な人からの嬉しいコメントもあり、思わず涙する人も。。

 

大変だったことや嬉しかったことを思い出したり、自分たちの成し遂げた仕事の意義を再確認してもらえたりしたのであれば、良かったなと思います。

 

そして下船。最後はまた経営メンバーが受賞者のみなさんをお見送りして、解散となりました。

Awardロゴ入りのクッキーがお土産です♪

 

おわりに

今回、表彰制度自体のリニューアルにともない、こうした受賞記念パーティーを初めて実施しました。

 

経営メンバーからの感謝や称賛の気持ちをきちんと伝えること、そして受賞者のみなさんに楽しんでもらうことを考えて企画しましたが、参加したみなさんには満足してもらえたようで良かったです。

 

来年度以降も、表彰制度自体や、表彰イベントをさらに進化させていきたいと思っていますので、その様子もまたお伝えできればと思います!どうぞお楽しみに♪

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

PROFILE

_MG_1668

kaori Jinguji

株式会社アイスタイル ヒューマンリソース本部 組織・人材開発部

この記事を書いた人。Awardの企画・運営を担当しています。

ページトップへ