STORIES istyle blog

TAG

閉じる

  • TOP
  • SERVICE
  • @cosme×UrCosme(@cosme TAIWAN) 日台ベストコスメアワード2017発表舞台裏!

SERVICE

@cosme×UrCosme(@cosme TAIWAN)
日台ベストコスメアワード2017発表舞台裏!

January 17,2018

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

 

こんにちは!

グローバル事業開発本部のタンタンです^^

 

グローバル事業開発本部は、「BEAUTY×ITで世界No.1」を目指すアイスタイルグループの中で、世界各国のパートナー企業さんなどと連携しながら、グループ各事業の海外進出の推進・サポートをしています!

 

こんなグローバル事業開発本部は、アイスタイル社内の各部署と連携し、2017年6月からアイスタイルグループの一員となった、台湾最大の化粧品クチコミサイト「UrCosme(@cosme TAIWAN)」と一緒に、いろんな新しいチャレンジを行ってきました!

今回の記事は一番大きなチャレンジであった『@cosme×UrCosme(@cosme TAIWAN) 日台ベストコスメアワード2017発表舞台裏』をご紹介します♪ お楽しみ下さい!

ちなみに、UrCosme(@cosme TAIWAN)とは?

UrCosme(@cosmeTAIWAN)トップページ

 

UrCosme(@cosme TAIWAN)は台湾No.1のコスメ専門クチコミサイトです。20~44歳前後のコスメへの関心が高く、且つアクティブな女性たちに広く支持されております。

コチラでチェック!

https://www.urcosme.com/

 

@cosmeとUrCosmeは家族のように仲が良いんですよ!

それでは、本題に入りましょう!

 

日台べストコスメ記事連携の舞台裏、大公開!

2017年12月7日12時(日本時間)、日本の@cosmeベストコスメアワードと同時に、台湾でも「UrCosme (@cosme TAIWAN) べストコスメアワード2017」が発表となりました!

そして今回初めて、日台のべストコスメアワードの記事連携を「@cosme」と「Urcosme(@cosmeTAIWAN)」の間で本格的に行いました!「2017UrCosme (@cosme TAIWAN) べストコスメアワード」で選ばれたアイテムから@cosme編集部がいくつかピックアップして、日本では買えない商品を体験し、紹介したり、台湾で人気なアイテムや台湾ユーザーのクチコミを紹介したりしました。

 

UrCosmeユーザーさんのクチコミと写真

台湾の女の子たちはどんなコスメアイテムに関心が高いのか、台湾のベストコスメアワードから見て取れるコスメの動向はいかに…?

ぜひコチラで全文をチェック!

http://www.cosme.net/bestcosme/articles/2017_urcosme

 

また、台湾のUrCosme編集部も日台ベストコスメアワード同時受賞の商品を紹介したり、台湾で買えない商品を体験して紹介したりしました。

 

台湾のユーザーと日本のユーザーとともに認められた商品は?↓

https://www.urcosme.com/beautynews/15186

 

台湾ユーザーの日本商品に対する声はどうでしょうか?↓

https://www.urcosme.com/beautynews/15228

 

台湾未発売且つ日本受賞の商品について、@cosmeメンバーのクチコミを活用したり、UrCosme編集部の方が試したりしました。↓

今回のべストコスメアワード記事連携について、@cosmeとUrCosmeの編集担当の感想を聞いてみました!

@cosme編集部の感想はいかがでしょうか??!

 

タンタン:

りんさん、今回のプロジェクトについて、大変だったことや面白かったことなど、ぜひ教えてください!

 

@cosme編集部 編集担当 伊藤りんさん:

今回、台湾からはるばる受賞アイテムを送ってもらい、編集部メンバーで実際に手に取った感想を記事化させていただきました。台湾から日本へ持ち込めるボトルのサイズ制限を知らなかったり、途中、アイテムが東京の税関で止まってしまったりと、ハプニングもありましたが(汗)、陸さんのおおきなサポートのおかげで無事に台湾のアイテムを紹介することができ感謝しています!

 

台湾のメンバーにも大変お世話になりました。記事化にあたって、受賞の理由やアイテムの特長、そして台湾の口コミをオーダーさせていただきましたが、具体的で編集しやすい情報提供をいただけて、とてもスムーズに仕上げることができました。一部、日本語と台湾語のニュアンスの違いに慎重になった部分もありつつも、日本にいたら出会えない台湾ならではのアイテム選びをはじめ、実際の台湾人にとってどの点がウケているのかは編集者として伝えたいところでした。

 

また、拙い所感ですがUrCosmeのべスコス内容を最初に見て、日本の製品の多さもそうなんですが、台湾の女の子も、日本人と同様にプチプラもデパコスも好きなんだなーとか、インスタ映えは重要な1年だったんだなとか、その背景に韓国ブランド流行が台頭しているんだなとか、興味深いことばかりです。ユーザーさんの投稿画像にも特徴があって、白と黄色の蛍光灯の下でメイクしたものを並べて撮る、というのは日本にはないカルチャーで面白いです。

 

次に台日連携の機会があるならば、また違った切り口から様々な提案をしてみたいです。この度はありがとうございました!

 

 

では、UrCosme編集部はどんな感想があったのでしょうか?

 

タンタン:

Tiaさん、Oliviaさん、今回のプロジェクトについて、大変だったことや面白かったことなど、ぜひ教えてください!

 

UrCosme編集部 編集担当 Tia(ティア)さん:

台湾語:一起挑選本地未販售產品時覺得非常有趣,可以看到很多台灣沒有賣的一些有趣商品,例如衣物噴霧, 慕斯狀的乳液…這些都很特殊覺得新鮮。

覺得困難的地方是,寄體驗商品到日本給編輯,非常擔心運送中遇到什麼問題耽誤了,結果還真的在海關停留了好幾天,每天都很緊張會來不及。

在日台編輯的互動中,學習到日本對於做事的謹慎和細心度,對於事情的規劃都會有許多備案在狀況發生時就可以隨時應對,這樣的準備下雖然需要花更多時間思考,但執行起來也更安心。另外因為有這次的合作讓我們的網友評鑑美妝賞的內容更加豐富了~

(日本語訳)

日台協同で日本と台湾現地それぞれの未発売の商品をピックアップする時、非常に面白く感じました。台湾で販売していない面白い商品を見つけて、例えば、洋服のファブリックミストや、スプレー状の乳液等、台湾では非常に珍しいものなので新鮮に感じました。

大変だと思ったことについてですが、体験用商品を日本に発送したとき、結局税関に止められてしまい、また台湾に戻してしまいました。記事作成に間に合わない可能性もあるので、とても心配しました。日台編集記事連携をする中で、アイスタイルの日本企業らしい仕事に対する真面目さと慎重な態度について、勉強になりました。最初の計画段階で緊急事件が発生する時のために、すぐ対応できるようにいくつかの代替案を考えるようにしました。準備には時間がかかりますが、実行する時はより安心でした。

 

UrCosme編集部 編集担当 Olivia(オリヴィア)さん:

台湾語:除了能實際體驗台灣未販售的商品,和日本編輯部互相提問、交流的過程也覺得很棒,可以聽到編輯部對產品的一些分析,比如該產品在日本受歡迎的原因等。

此外,台日美妝文化差異或分類方式的不同,可能在理解產品上需要花一些時間,比方說台灣的唇彩分類分得很細,有很多日本沒有的彩妝名詞等。

(日本語訳)

日本の編集部とお互いに質問してコミュニケーションする時もとても面白かったです。日本の編集部の方の台湾未発売且つ日本受賞の商品に対する分析(例えばなぜ日本で人気なのか)を聞くことができて良かったです。

また日本と台湾で、美容文化やカテゴリ分類の差異があるため、商品への理解に時間がかかりました。例えば台湾のリップの分類は非常に細かく、日本にはないコスメのキーワードも多く、難しさを感じました。

おまけ:

ベストコスメアワードの記事連携以外にも、台湾現地でメディアと店舗(@cosme store TAIWAN)が連携して、ユーザーイベントを行いました!日本のベストコスメアワード受賞商品も展示しましたよー。

 

皆さん、いかがでしたでしょうか?台湾のUrCosme(@cosme TAIWAN)のべストコスメアワードについて、より理解いただければうれしいなあと思っています!

今回のべストコスメアワード日台連携のプロジェクトを担当したことは、新卒一年目の私にとって貴重な経験であり、プロジェクト進捗管理や業務推進のやり方など、大変勉強になりました!

今後も、日台、日中のかけ橋になれるように頑張ります!

 

 

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

PROFILE

図3

LU DANDAN

グローバル事業開発本部 グローバル事業開発部

Basic info:20代 女性 
Background:中国出身、来日4年目
Job:PMIや業務提携等を担当
Hobby:ショッピング、旅行、山登り

ページトップへ