STORIES istyle blog

TAG

閉じる

  • TOP
  • SERVICE
  • ビューティプラットフォーム戦略「商品データベースは進化する!」

SERVICE

ビューティプラットフォーム戦略
「商品データベースは進化する!」

July 7,2017

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

こんにちは!

プラットフォーム本部KMS部の中野です!

KMS部は、ビューティプラットフォーム構想を実現するためのWEBプロデューサーやディレクターが所属している部門になります(KMSの名前の由来はこちら)。

 

今回は、先日リリースした「商品データベース」リニューアルプロジェクトについてのお話です。

と、その前に・・・

ー まずは簡単に自己紹介から

アイスタイルに新卒で入社して今年で10年目となります。

入社当初はシステムエンジニアとしてスタートしまして、PC版@cosmeのフルリニューアル、会員IDの統合、社内バックシステムの改善、データベースの管理・運用など、数多くのシステム開発に携わってきました。

その後、モノづくりのノウハウを活かしてサービスの企画をしたい!と思い、WEBプロデューサーへと転身しました。現在は、会員サービスや商品DBの領域を担当しています。

どうぞ、よろしくお願いします!

(※こんな僕と一緒に働いてくれる方、大募集です!コチラ

ここからはプロジェクトのお話。

― 「化粧品」から「Beauty」へ

僕たちが掲げているビューティプラットフォーム構想では、「コスメだけではなくビューティー全般、日本だけではなく世界で”Beauty”に係る人や企業、個人事業主が活躍できるプラットフォーム」を目指しています。

 

現在の@cosmeの最大の強みは、膨大な数の商品データベースですが、あくまでコスメ特化型。

今後、Beautyの領域を拡大するためには商品情報もコスメ以外を取り扱えることが必要不可欠です。

そのためには商品データベースの見直しが必要だったため、今回リニューアルを行いました。

― 取り扱いカテゴリが拡大

何がリニューアルされたの?

まず大きく変わったのは、商品の取り扱いカテゴリー。

以下のカテゴリーが新たに増えました。

  • 日用品
  • 保健機能食品
  • ハーブ・アロマ
  • シェイプアップ
  • ファッション
  • 医薬品
  • 医療機器

これまでの@cosmeでは出会えたなかった、新たなBeauty商品との繋がりができました!

― バリエーション毎の情報が閲覧可能に

商品を見ていると「どの色が人気なのか?」「この色のクチコミを見たい!」ってことありませんか?

これまでの商品データベースでは、1つの商品におけるバリエーションを管理することができませんでした。

リニューアル後は、バリエーション毎のデータ登録が可能になるため、より細かな情報を見ることができるようになります!

現在はまだバリエーション毎のクチコミやLIKEはできませんが、今後検討していくのでしばらくお待ちください。

ー 実はグローバル対応してます!

ビューティプラットフォーム構想では「Beauty×ITの世界ナンバーワン」を目指しています。

そう、商品データベースも例外なく。

 

リニューアルした商品DBでは「どこの国の取り扱い商品なのか」「商品の説明文が多言語で見れるようになる」といったグローバル対応がされております。

これにより世界中の商品データが閲覧でき、出会えることを目指しています。

といっても、まだサイト上で表示が行われてるわけではないので、こちらもこれからの進展に乞うご期待!

 

ー まとめ

プロジェクト開始するとき、正直不安だらけでした(笑)

長い間@cosmeに携わってきた経験から、中核となっている商品データベースを0から作り変えるなんて、なんと気の遠い話だと・・・。

だからこそのやりがいもありましたし、エンジニアの方々には本当に感謝しています。

 

長きにわたるプロジェクトでしたが、終わったぞ!という達成感はまだありません。

今回のリニューアルは、あくまでデータベース基盤の整理が行われただけ。ここからがスタートであり、新しいサービスを生み出せる準備が整った状態です。

商品軸のサービスはまだまだ進化していきます。

新たな価値を提供できるその日まで僕たちは走り続けますので、応援よろしくおねがいします!

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

PROFILE

image1

Akito Nakano

株式会社アイスタイル プラットフォーム本部 KMS部

2008年新卒で入社。商品カテゴリーを覚えるために、ただいまコスメ勉強中。

ページトップへ