STORIES istyle blog

TAG

閉じる

  • TOP
  • EVENT
  • 「トビタテ!留学JAPAN(文部科学省官民協働海外留学創出プロジェクト)」の留学前研修に当社の菅原が登壇いたしました!

EVENT

「トビタテ!留学JAPAN(文部科学省官民協働海外留学創出プロジェクト)」の留学前研修に当社の菅原が登壇いたしました!

August 6,2018

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

こんにちは。アイスタイルHR本部の田中です。

 

アイスタイルは、2018年1月より「未来テクノロジー人材の育成」に貢献するため、「トビタテ!留学JAPAN」への支援を開始しました。今回はその活動の一環をご紹介させていただきたいと思います。

「トビタテ!留学JAPAN」とは?

文部科学省が、「意欲と能力ある全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す機運を醸成すること」を目的として、2013年10月より開始した留学促進キャンペーンのことで、政府だけでなく民間からも支援を募り、官民協働でグローバル人材育成を支援する取組です。

 

アイスタイルはこの主旨に従い、

・留学前、留学後の学生に対する研修/講演の実施

・留学生選抜のための選考官の派遣

・その他各種サポート

に取り組んでおります。

 

こういった活動の中、先日弊社取締役 CFO グローバルセグメント SVPである菅原が自身の留学経験をもとに、これから留学プログラムに参加するトビタテ生約100名に対して、留学前の講演に登壇させていただきました。

 

講演では、菅原のこれまでの留学、海外でのインターンシップ、そして日本に戻ってからの就業経験、現在のグローバルセグメント管掌のSVPの立場から、「グローバル人材とは」と「これからの日本人に必要なこと」を中心にお話させていただきました。

 

少しだけご紹介させて頂きますと、グローバル人材とは「多様な人間を許容する寛容な理解を持つ人」「自分という人間が分かる人」「自分を持っているからこそ社会に貢献できる人」であり、「自分の『日本人』って単なるレッテル」でしかなく、「他の言語・文化・価値観を知ること」で自分を知り、自分が「日本社会に価値を出す」ことが求められるというお話をさせていただきました。

 

そのためには、これから挑戦する留学の中で、どんなことも「心から楽しむ」こと、そして「これまでやったことのないこと」をやりきり、「いろいろな人たちと交流しよう」というメッセージとともに、トビタテ生にエールを送らせていただきました。

後半の質問の時間では、受講されたトビタテ生の皆さんから、限られた時間ではありましたが、かなりたくさんのご質問を頂き、トビタテ生一人ひとりのこれからの挑戦に対する“強く熱い想い”を感じることが出来き、私たちもとても心地のよい刺激を受けることが出来ました。

 

これからもアイスタイルは、微力ではございますが、トビタテ!留学JAPANの活動を支援していきます。

トビタテ、日本の若者たち!!

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

ページトップへ